ページの本文へ

Hitachi

デジタルソリューション

セキュリティ対策の業務効率化を実現する「SOAR」とは セキュリティ対策の業務効率化を実現する「SOAR」とは

セキュリティ対策の業務効率化を実現する「SOAR」とは

ITの活用やDXの推進において、セキュリティの意識も大きな課題となっています。近年ではサイバー攻撃が複雑化・高度化していたり、攻撃されることを前提とする「ゼロトラストセキュリティ」が重要視されていたりと、企業にとってセキュリティ対策は必須事項の一つと言っても良いでしょう。そのような中で、米国のIT関連調査会社ガートナー社が提唱した「SOAR」という考え方が注目されているのをご存じでしょうか。この記事では「SOAR」とは何か、といった基本的な情報から、同様のセキュリティ対策の仕組みである「SIEM」との違い、さらには「SOAR」の導入時におけるポイントまで詳しくご紹介します。

POINT

1.ITの活用やDXの推進において、セキュリティの対策も重要。
2.ガートナー社が提唱した「SOAR」という考え方が日本でも注目されている。
3.「SOAR」のメリットや「SIEM」との違いなどを理解した上で導入することで、負担軽減や業務効率化につなげられる。

SOARの導入に向けて企業が注意すべきポイントとは
https://www.hitachi-solutions.co.jp/security/sp/column/security/11.html


関連ソリューション

セキュリティイベントの監視・分析・対応を自動化
https://www.hitachi-solutions.co.jp/security/sp/solution/task/zerotrust_splunk.html