ページの本文へ

Hitachi

デジタルソリューション

顧客情報を一元管理して、One to Oneマーケティングの効果を最大化しよう! 顧客情報を一元管理して、One to Oneマーケティングの効果を最大化しよう!

顧客情報を一元管理して、One to Oneマーケティングの効果を最大化しよう!

近年、マーケティングオートメーションやアドテクなどを活用した「One to Oneマーケティング」が注目されるようになりました。しかしその一方で、顧客や会員の情報を適切に管理できていないケースが多く見られています。たとえば、店舗とECサイトで別のポイントプログラムを提供していたり、アプリやメルマガといったサービスごとに異なる会員登録をしていたり、複数の事業で別の会員組織を持たれているというケースもあります。そのように会員情報を適切に管理できていないと、顧客の行動を正しく把握することができず、顧客にとってもデメリットばかり。そこでおすすめなのが、ポイントサービスを共通化して会員情報を統合するシステムの導入です。顧客情報の一元管理と、最適なデジタルマーケティングを支援するソリューション「PointInfinity」をご紹介します。

POINT

1.「One to Oneマーケティング」が注目されるようになった一方、顧客情報を適切に管理できていないケースが増えている。
2.店舗・ECサイト・グループ会社の別事業など、それぞれ異なるポイントプログラムを提供しているとデメリットが大きい。
3.ポイントサービスを共通化して会員情報を統合できるシステム「PointInfinity」がおすすめ。

顧客情報がバラバラでマーケティングに使えない...ポイント管理システムで会員統合しよう
https://www.hitachi-solutions.co.jp/digitalmarketing/sp/column/point_vol03/


関連ソリューション

デジタルマーケティングソリューション PointInfinity
https://www.hitachi-solutions.co.jp/digitalmarketing/sp/products/pointinfinity/