ページの本文へ

Hitachi

デジタルソリューション

これからのID管理は、ADからクラウドへ! これからのID管理は、ADからクラウドへ!

これからのID管理は、ADからクラウドへ!

ユーザーやIDの管理システムとしてAD(Active Directory:アクティブディレクトリ)を使用している企業も多いと思います。しかし、オンプレミスのADの場合はクラウドサービスをID管理の対象外にしているケースも多く見られているほか、費用やバージョンアップの対応といった作業コストも含め、いくつかのデメリットがあるのも事実。そこでこの記事では、クラウドでのID管理方法「IDaaS」に関するメリットをまとめました。これからの時代のID管理に、ぜひ「IDaaS」を検討してみてください。

POINT

1.これまでのID管理は長らくオンプレミスのADが使用されてきた。
2.しかし、費用やバージョンアップ対応といった面でのデメリットが多い。
3.これからの時代はクラウド型ID管理システムの「IDaaS」がおすすめ。

AD(Active Directory)で行うID管理の問題点
https://www.hitachi-solutions.co.jp/okta/sp/column/idaas-ad/


関連ソリューション

IDaaS-クラウド型ID管理・統合認証サービス「Okta」
https://www.hitachi-solutions.co.jp/okta/sp/