ページの本文へ

Hitachi

デジタルソリューション

AI・機械学習で変わるマーケティングとは? AI・機械学習で変わるマーケティングとは?

AI・機械学習で変わるマーケティングとは?

AIや機械学習を活用すれば、さらなるマーケティング効果が期待できる!

ITやテクノロジーの業界のみならず、さまざまな分野で「AI」(人工知能)の活用が目立つようになってきました。AIという概念自体は数十年前からあるものの、ディープラーニングやビッグデータといったテクノロジーの進歩により、この数年で大きな発展を遂げています。それは将棋や囲碁といったエンターテインメント業界や自動運転といった自動車業界に限らず、ビジネスにおいても例外ではありません。
すでに人材領域で企業・職業のマッチングが行われるようになっていることもあり、マーケティング領域での活用も見られるようになっています。単純なリコメンド機能や広告の効果測定など、対象範囲はさまざまです。いわゆるMA(Marketing Automation)ツールとして活用が見込まれており、データ活用の重要性がますます高まっています。

POINT

1.AIの活用シーンがビジネスの領域でも増えている。
2.ディープラーニングやビッグデータなど、AIの精度やニーズが今後も高まっていく。
3.MAツールとして、これまでにない新たなマーケティング戦略に活用できる。

AI・機械学習で変わるマーケティングとは?