ページの本文へ

Hitachi

デジタルソリューション

ディープラーニング技術で、検査や監査業務の自動化を推進しよう! ディープラーニング技術で、検査や監査業務の自動化を推進しよう!

ディープラーニング技術で、検査や監査業務の自動化を推進しよう!

Deep Learning技術を活用した外観検査/監視業務の自動化

就業人口の減少や高齢化といった社会問題を受けて、工場を含めたさまざまな現場の人手不足問題が顕在化してきています。AI(人工知能)やIoT(Internet of Things)といったテクノロジーの発展により、RPA(Robotic Process Automation)をはじめとする自動化・省力化が取り入れられるようになっており、製造現場の検査工程においてもIT化が進んでいます。
日立ソリューションズはスマートファクトリーの実現を支援すべく、多くのソリューションを生みだしてきました。その中でも、「精密機器の外観検査」「自動車部品の異常分類」「危険行動監視の検査」といった事例を基に、ディープラーニング技術を活用した検査業務の自動化についてご紹介します。

POINT

1.労働人口の減少などを受けて、工場や製造現場における検査業務の自動化が進んでいる。
2.ディープラーニングを活用した日立ソリューションズの事例を知る。
3.スマートファクトリーの実現に向けて、具体的なプランを検討する。

Deep Learning技術を活用した外観検査/監視業務の自動化