ページの本文へ

Hitachi

デジタルソリューション

「OTとITの融合」によって、スマートファクトリーの実現をめざす! 「OTとITの融合」によって、スマートファクトリーの実現をめざす!

「OTとITの融合」によって、スマートファクトリーの実現をめざす!

連載『スマートマニュファクチャリングの実現』#01 経営と製造現場をつなぐ「OTとITの融合」について

今の日本の製造業が直面する課題として、"経営と製造現場の乖離"があります。
その課題を解決するヒントになっているのが、モノとコト(サービス/ソフトウェア)の両方を取り扱う新しいビジネスモデルへの転換や、"スマートマニュファクチャリング"の実現です。"経営と製造現場の乖離"を解決するためには、双方向の情報連携が欠かせません。「OTとITの融合」によってその課題をクリアし、日本のものづくりの技術を活かしつつ、スマートファクトリーの実現で製造業の明るい未来を描きます。

POINT

1.日本の製造業には、"経営と製造現場の乖離"という課題がある。
2.それを解決するヒントになっているのが、「OTとITの融合」。
3.「OTとITの融合」により、スマートファクトリーの実現を目指す。

連載『スマートマニュファクチャリングの実現』#01 経営と製造現場をつなぐ「OTとITの融合」について